0期生・1期生の募集は終了しました。

2期生の募集時期はまだ未定です。

10年後ネイリストが消える理由

このことについてどう感じていますか?

漠然と「本当に今のままでいいのか」と不安と抱えていないでしょうか?

本当に10年後、あなたはネイリストとして生活できていると思いますか?

ネイルの仕事は好きだし続けたい。

だけど・・・

もっと稼げる職があるんじゃないかな…

今の売上にも満足してないのに10年後って…

他の人たちはどうしているんだろう…

もし離婚したらネイルだけでは食べていけない…

そう漠然と不安になり、ネットで調べるものの、調べれば調べるほど迷宮入りしてしまう。

ネイルだけの収入では不安なので、ネイル以外のクラフト教室や他の美容業種にも手を出してみる。

でも、これといって安定もしない。

10年後の自分がネイルだけで生活しているような「ネイリストとしての自信」には繋がらない。

あなたはいくつ当てはまりますか?

SNSの情報過多で自分を見失っている

🔘本当は何が正しいのか解らない

🔘自分のやり方が正しいのか解らない

🔘自分の方向性はこれでいいのか解らない

🔘自分には何が向いているのか解らない


答えを求めセミナージプシーしても解決もできず、売上にも反映できずにいる

🔘参加したセミナー内容を「自分のもの」にできていない

🔘目についた目新しいセミナーに手当たり次第参加している

🔘これ以上セミナーにお金をかけられない

🔘自分に足りないものは、技術?知識?集客力?経営力?どれだか解らない

🔘努力しても、お金と時間をかけても、肝心の売上に反映されない


批判や炎上が怖くて無難な発信しかできず、本心を語り合える仲間がいなくて孤独


お小遣い稼ぎセルフネイラーに売上もプライドも追いやられている

ネイル

多くのネイリストが漠然とした不安を抱えています。

ですが、その「不安」が何なのか、

その不安は何からきていて、

どうしたら解決できるのか・・・

パウラ後藤桂子
パウラ後藤桂子
大半の人がわかっていません。

「漠然とした不安」

技術さえあれば稼げる時代はとっくに過ぎ去りました。

特に需要は伸びていない…どころか、むしろ世の中のサロン離れの話ばかりを耳にする今日この頃。

なのにサロン数ばかり増えて、需要と供給のバランスが合わずお客様の取り合い状態です。

その上、アワアワして自分の強みを見つけようと「迷走している=自信がない=地に足がついていない」ネイリストが増えました。

ただでさえ、ここ7~8年でお小遣い稼ぎセルフネイラーに職業価値を下げられてしまったこの職業。

本来はどっしり構えていてほしいプロコース卒、検定保持者、更には10年以上のベテランクラスでさえ迷走して自信喪失しています。

10年後にネイリストが消える本当の理由…

パウラ後藤桂子
パウラ後藤桂子
プロネイリスト達の迷走が原因で消えると思います。

セミナージプシー問題

私もセミナージプシーをしました。

何もかも手探りで、空回りする事や理不尽な思いをした事も多く、苦しい時は沢山ありました。

新しくセミナーで聞いた事を自分の中に落とし込んで、次のセミナーに行くと「あれ?」となることも多く、情報に振り回されて、気づけばアレもコレも手を出している状態…。

このままではいけない!と何を自分に残すか決めてみると「このセミナーは自分が求めてる内容ではなかったな」と、セミナー費用や時間を無駄にしてしまった…とヘコむ事も多々ありました。

セミナーに出ることで、今までの経験値の答え合わせができて、それによって自信はある程度つきました。

けれど、セミナーに出る本当の理由は・・・

🔘ブレない方向性を見つけたい

🔘不安孤独を取り払いたい

🔘みんなの本心を聞きたい

🔘本心を語り合える仲間が欲しい

🔘世間からは「お小遣い稼ぎのセルフネイラー」と同じ括り見られている事を脱する本気の仲間が欲しい

ネイル

パウラ後藤桂子
セミナーでは、本当に解決したい事が解決できない

どんどん出てくる新情報、ネットを開けば氾濫する膨大な情報に「自分はこうだ!」と思っていた方向性もブレてしまう。

あの人はこう言ってる、でも、この人はこう言ってる…

ネットで炎上すれば吊るし上げられ、些細な呟きでもそうなってしまうのではないかと、怖くて発信できない。。。

自分1人で問題を抱えてしまう理由は何でしょうか?

ネット上、特にSNSには皆んな自分の良い所を載せるので、みんな充実していて上手く行っているように見える。

⬆️自分だけが問題を抱えているのではと「不安」になる

お客様も見る可能性も考えれば、わざわざ上手く行っていない事をネットに上げるような事はしないので、同じ問題を抱えている人と出会わない。

⬆️やっぱり自分だけと「自信喪失」が加速

ネイリストはもともと技術職です。

ですが、

繰り返しになりますが「技術さえあれば生きていける時代」はとっくに過ぎています。

なのに準備なく独立、

または最初から独立を目指していたり…

結果、現在は「1人サロン」が増えて

🔘横の繋がりがなく相談相手もおらず孤独

🔘ライバル視してしまい共存できず孤立

🔘孤独→不安→迷走と負のループに陥り自身喪失

パウラ後藤桂子
パウラ後藤桂子
私自身「しくじり先生」なので、皆さんが想像している以上に、めちゃくちゃしくじって来ています。笑

パウラのしくじり記の漫画の続きはこちらから

メールマガジン

公では言えないネイル業界のアレコレ話をしながら、皆様のお役に立つであろう事を発信しています。